山本裕典が契約違反!派手な女性関係が原因か?

俳優の山本裕典が所属事務所を契約解除された件について、

一部報道では派手な女性関係が原因とされていますが、

女優の美保純が自身がレギュラーを務める「5時に夢中」で

このようなコメントを残しております。

「モテるの分かる。空気感がモテるな、って分かる」

とモテオーラが凄かったと明かしております。

美保は、2015年10月期のTBS系連続ドラマ「結婚式の前日に」で山本と共演していた。
女性関係が取り沙汰された件についても

「モテるの分かる。かっこよかったもん。モテる要素持ってる。明るいし、全体の感じがいい。空気感がモテるな、って分かる」

一連の女性関係についても納得しているようだった。
スポンサーリンク



山本裕典 熱愛遍歴

そんな山本裕典は、過去にも数多くの熱愛が報道されました。

・前田敦子

2010年に週刊文春で元AKB48の前田敦子と熱愛記事が書かれました。

両者は2008年に『太陽と海の教室』での共演し、そこから交際が

始まったとされています。

しかし、これを知った秋元康氏がその場で山本に電話をかけさせ

別れさせたそうです。

・一般女性

2010年9月に一般女性との熱愛が報じられました。

山本さんの所属事務所によると、相手は「1、2ヶ月程前に知り合い親しくしている友

人」であるとし、本人には「仕事を優先するように伝えた」そうです。

・キャバクラ嬢

2014年9月にフライデーでキャバクラ嬢とのベッド写真が掲載されました。

本人はブログで、

「役者として仕事に一切、手を抜いてきたことはありません。それは心から誓って約束できます。しかし、プライベートでの自分への甘えだったり、行動に対する認識の甘さが、こういった形として出てしまったと後悔しています」と反省。

しかしフライデー掲載後飲み歩いてたそうです。
スポンサーリンク


山本裕典はやはりモテ男だった!

過去の熱愛遍歴から相当な遊び人でモテ男だったことが分かります。

独身男性なので、女性との交際は自由だとは思いますが、

しかし、女遊びが原因で仕事に支障をきたしていたと予測できます。

やはり、芸能関係のお仕事は仕事と私生活のメリハリが大事なんでしょうね!

スポンサーリンク