細川茂樹が2017年4月4日に事務所との専属契約を終了したことを報告した。

「当社が12月末に出した通知から3カ月が経過しましたので、専属契約第4条第3項に基づき終了しました」とし「当社と細川茂樹との間の溝が最後まで埋まらなかったことは残念ですが、当社としましてはやむを得ない措置」ともつづった。

細川茂樹昨年12月26日に事務所から解雇を通告された。

細川茂樹は、東京地裁へ契約解除無効を訴えており

2月21日付で東京地裁から契約の続行を命じられていました。

細川茂樹の代理人は5月に契約終了を主張する声明を発表していたが、

事務所側は3月に契約終了することを発表していた。
スポンサーリンク



細川茂樹 プロフィール


名前:細川茂樹
生年月日:1971年12月16日
年齢:45歳
出身地:岐阜県
職業:俳優 モデル

・1992年雑誌『non-no』のボーイフレンドグランプリに選ばれる。

・1994年にNTVドラマ『天国に一番近いママ』で俳優デビューする

・2005年に『仮面ライダー響鬼』で主役を演じ、

若手俳優の登竜門に当時33歳で出演し話題になる。

・2011年にタレントの三瀬真美子と結婚

細川茂樹がパワハラで最低行為!? 契約終了までの流れ

細川茂樹は昨年末に契約を解除され、

所属事務所のウェブサイトから名前が削除されておりオフィシャルブログも

昨年12月13日を最後に更新が途絶えており、芸能活動を中止している状態であった。

・細川茂樹のパワハラ内容

・細川茂樹は所属事務所のスタッフに横柄な態度をとっていた。

・仕事でミスをしたマネージャーを土下座させていた。

・「運転の仕方が悪いと」運転席にケリを入れる

・マネージャーが何人も辞めていった。

とかなり強硬な態度をとっており、

細川茂樹は非常にプライドが高い性格であり、彼のパワハラは

事務所や業界関係者で有名であり、煮を切らした所属事務所の社長が激怒し、

今回の契約終了につながったとされている。

細川茂樹の最低行為にネット上も批判の声

細川茂樹のパワハラ最低行為にネット上でも厳しい声が上がっています。

・細川茂樹は一体何がしたいんだ!

・マネージャーにパワハラとか、マジ最低!!!

・土下座はさすがに最低だな。

・細川茂樹が出演した『仮面ライダー』めっちゃ好きだったのに今回のパワハラはダメだね。

・細川茂樹って優しそうな人なのにね。芸能人って裏では怖いんだね。

とほとんどの人は細川茂樹に対して批判のコメントを残しております。

やはり、芸能人は一度注目されると天狗になってプライドが高くなってしまうんですよね。

どんな理由があろうと人に対してやつあたりやパワハラは絶対にしてはいけないと思います。
スポンサーリンク




スポンサーリンク