2017年4月7日(金)放送されたTBS系列『中居正広の金スマスペシャル』に

ヒロミが出演し、

過去に芸能界から10年間干された理由や松本伊代との純愛

親友との死別、死にかけた大やけどについて語ったことが話題になっている。
スポンサーリンク



ヒロミ プロフィール


芸名:ヒロミ
本名:小園浩己
生年月日:1965年2月13日
年齢:52歳
出身地:東京都 八王子市

・芸能界に入る前は自動車会社で営業をしており、社内ではトップクラスに成績がよかった。その後交通事故をきっかけに会社を辞め芸能界を目指す。

・1986年にデビット伊東、ミスターちんとともにB21スペシャルを結成する。

・1993年に松本伊代と結婚

・2000年頃から芸能活動はほぼ休止状態であったが、2014年頃から本格的にテレビ復帰し始めた。

ヒロミと堺正章との確執は?

ヒロミさんが10年間干された原因として、挙げられるのが堺正章との確執です。

堺正章

ヒロミは当時芸能界でも非常に生意気な存在で、先輩でも普通に呼び捨てにして、

タメ口で喋っていました。

例えば、鶴瓶さんのことを「つるべ〜」と大先輩に対して失礼な態度をとっていました。

同じように、堺正章に対しても「まちゃあき」と呼んでいたのですが、

堺正章はこれに対して激怒してヒロミを干さしたと言われています。

しかし、TBS系列『チューボーですよ』で共演した際

堺正章に対して「まちゃあき」と呼んだのは事実ですが、堺正章はこれを一方的に無視しており

決して干さした訳ではないことが分かりました。
スポンサーリンク



ヒロミが干された理由はある親友との死別だった!

では、ヒロミが干された理由は一体何だったのでしょう。

2017年4月7日に放送された『金スマ』で明らかになりました。

それは、放送作家 吉野晃章(よしの てるあき)さんとういう方の死でした。

この方とはデビュー当時から仲良しで、番組を一緒につくってきた仕事仲間で親友でした。

しかし、吉野さんは突然白血病になってしまいます。

ヒロミは彼のために何とか助けになろうと、

ライブを成功させて吉野さんを元気づけたり、競馬で大穴を当てて100万円援助したりと

吉野さんのためにありあらゆることで協力しました。

その後、吉野さんは骨髄移植を受けることになります。

しかし、成功率50%言われた骨髄移植はうまくいかず、昏睡状態に陥ってしまいます。

昏睡状態は2週間続きましたが、家族の意向もあり生命維持装置を外すこととなってしいました。

ヒロミは相当なショックを受けてしまい、仕事に身が入らず、

14本あったレギュラーが全て消えてしまい、芸能界から消えてしまいました。

これがヒロミが干された理由の真実でした。

まとめ

金スマ放送後ネット上では

・ヒロミって凄い苦労してたんだね。

・ヒロミって性格悪そうと思ったけど、イメージ変わった。

・ヒロミが干された理由知れて、よかったよ。

とヒロミの苦労知った視聴者からはヒロミのイメージが変わったという声が挙がりました。

紆余曲折ありながら、芸能界に戻ってきたヒロミは類いまれない強運の持ち主ですね。

それもヒロミの人望があったからこそ復活できたのでしょう。
スポンサーリンク