大谷翔平(22)がメジャー挑戦を示唆をしていることが話題となっている。

全米で放送されているCBSのドキュメンタリー番組『60ミニッツ』(4月9日放送)で

大谷翔平はメジャー挑戦をしたと大リーグ公式サイトが伝えている。
スポンサーリンク



大谷翔平 プロフィール


名前:大谷翔平
生年月日:1994年7月5日
年齢22歳
出身地:岩手県
職業:プロ野球選手
所属チーム:日本ハムファイターズ

・プロ野球では非常に珍しい投手と野手の『二刀流』
で注目を集める選手。

・投手としては最高球速165km/hを投げる

・入団2年目にはベーブルース以来2桁勝利2桁ホームランを達成

・日本プロ野球史上初めて投手と指名打者の2部門でベストナイン達成。
スポンサーリンク



大谷翔平メジャー挑戦の経緯

日本プロ野球史上類を見ない『二刀流』や最高球速165km/hを投げるなど、

日本プロ野球に革命を起こしてきた大谷翔平だが

今回メジャー挑戦を示唆するまでの経緯を述べていきます。

大谷翔平はメジャー挑戦を高校卒業後にするも断念

高校時代からすでに最高球速160km/hを投げていた大谷翔平は

当時ドラフト1位の目玉だった。

しかし、メジャーリーグの球団も大谷翔平の獲得に乗り出し

本人も

「マイナーからのスタートになると思うけれども、メジャーリーグに挑戦

したい気持ちでいる。入学当初からの夢だった。若いうちに行きたい思いがあった

日本のプロにも憧れはあったが、メジャーへの憧れの方が強かった。」

とメジャー挑戦を表明した。

しかし、引き止めたのは日本ハムファイターズだった。

球団は大谷翔平を強行1位指名し、大谷翔平は拒否するものの

球団がなんとか説得し大谷翔平を獲得することができたのである。

大谷翔平メジャー挑戦の条件は!?球団は許可するのか?

大谷翔平がメジャー挑戦するには2通りの方法がある。

それは、FA(フリーエージェント)もしくはポスティングでの移籍となる。

FAの場合、条件は25歳プロ経験6年となり、大谷翔平にこの条件をあてはめる

と、2年後の2019年オフでの移籍となってしまうため、

今オフでのメジャー挑戦ができなくなってしまうが、

契約金に制限をかければ移籍が可能となり

その金額の上限が575万ドル(約6億4千万)となる。これでも相当な金額ですが、

3年待てばメジャーの評価ではなんと日本人初の総額2億ドルになると

言われています。

凄まじい額ですが大谷翔平の性格上、お金ではなくメジャー挑戦を早くしたいという気持ちの方が強いでしょう。

大谷翔平メジャー挑戦 まとめ

大谷翔平のメジャー挑戦は球団も容認済であり、今シーズン終了後に

メジャー挑戦を表明する可能性は高いです。

史上初のメジャーでの『二刀流』は成功するには非常に高い壁がたちはだかると思いますが、

頑張って、日本の宝が世界の宝になるように

海へ渡ってほしいですね。
スポンサーリンク