テレビ朝日系で放送予定だったまゆゆ(渡辺麻友)主演の「サヨナラ、きりたんぽ」のタイトルの変更

が発表された。

タイトルは同ドラマに出演している俳優のえなりかずきが「えなりくん」という役名で

出演していることもあり、「サヨナラ、えなりくん」に決まりました。

「きりたんぽ」が「えなりくん」に変更になりましたが、

一体なぜタイトルが変更になってしまったのか?

そして、まゆゆにはどんな影響があったのか?に迫ってみたいと思います。
スポンサーリンク



渡辺麻友


名前:渡辺麻友
愛称:まゆゆ
生年月日:1994年3月26日
年齢:23歳
血液型:AB型
所属グループ:AKB48
所属事務所:プロダクション尾木

きりたんぽを「あるもの」に例えて炎上!?

「きりたんぽ」から「えなりくん」に変更となりましたが、なぜでしょう?

それは、当初このドラマは1936年に起きた「阿部定事件」をモチーフにしており、

その内容が、理想の男性に裏切られたことを理由に

相手男性の局部を切断するというものでした。

どんなめちゃくちゃなことをするねん!!!

と思いますよね。

そして、秋田の郷土料理「きりたんぽ」のイメージが悪くなると、

秋田県はテレビ朝日に抗議し、同局はこれを受け入れざるを得なくなったという形になりました。

きりたんぽが局部をイメージするということですが、

‥どうなんでしょうか?笑笑笑

きりたんぽの炎上理由、まゆゆへの影響は?

「私が平成の阿部定?! いままで演じたことのない役柄です! 私自身も大きな挑戦となります」

とコメントしていたまゆゆですが、

思わぬ形でとばっちりを受けました。

しかも、このドラマを企画したのは秋元康でした。

自身がプロデュースするグループのアイドルに局部を切断する役を

やらせるなんて、秋元康らしいですね。

この騒動にネット上では

・まゆゆ好きだからドラマ見る〜

・まゆゆのベッドシーンとかあるのかな?

・まゆゆの主演ドラマとか絶対みる!

と批判の声はなく、むしろまゆゆの出演ドラマに大きな期待が寄せられています。
スポンサーリンク



きりたんぽ炎上理由は? まとめ

今回の騒動で、まゆゆにほとんど影響がなかったのは本当に良かったですね。

6月にはAKB総選挙もあるわけですし、

下手にイメージを下げる訳にはいかないですからね。

最近女優としても活躍しているまゆゆなので、

今回のドラマでも迫真の演技を期待します。
スポンサーリンク