元イタリア代表のトッティが今シーズン限りで引退することを発表した。

トッティの所属チーム・ローマのスポーツディレクター・モンチ氏が

「トッティに関しては、今年が選手として最後の年になるということがわかっている。ディレクター
を始めることになるだろう。フランチェスコはローマそのもだ。私もできるだけ彼の近くにいたい。
1%でもいいから、彼から何かを学びたい。」

とトッティのローマでの功績を讃えた。

トッティはイタリア代表の名選手として知られていますが、

ある日本人選手と一緒にプレーしていたことがあるんです。

その2人のエピソードとは?
スポンサーリンク



トッティ プロフィール


名前:フランチェスコ・トッティ
生年月日:1976年9月27日
年齢:40歳
身長:180cm
体重:82kg
国籍:イタリア
所属チーム:ローマ

・16歳でASローマのトップチームでデビュー

・2000年にセリエA最優秀選手に選出された。

・2006年ではイタリア代表に選出され、優勝に貢献。

トッティは中田英寿とチームメイトだった!?

トッティは長年ローマの看板選手として活躍しましたが、

そのローマである日本人選手が所属している時がありました。

その日本人とは

中田英寿

中田英寿は2000年から2001年の間ローマに所属していました。

しかもトッティと中田英寿は同じポジションとういことで

ライバル関係でもありました。
スポンサーリンク



トッティと中田英寿の仲は?

当初トッティは中田英寿を「ナカタは偉大なプレーヤーだったよ」と発言し

中田英寿のプレーを評価していました。

しかし中田英寿が活躍しだすと、マスコミは「ナカタを使え!」と報道し

不機嫌になったトッティは「ぼくはローマを出ても構わない」とコメントしました。

しかし、しだいに中田英寿の人間性を認めだしたトッティは

「素晴らしいプレーヤーであると同時に素晴らしい人間だった。人にやさしく接する術を知っていたんだ。
教育の高さを感じさせるし、礼儀正しい男だったよ」
と讃えた。

このようなコメントを残せるトッティの人間性も素晴らしいですね。

まとめ

偉大なプレーヤーが引退して残念ですが、

トッティの活躍はサッカーファンの記憶に残り続けるでしょう。

中田英寿はまだ彼の引退にコメントをしていませんが、

トッティのことは未だに尊敬はしているでしょう。
スポンサーリンク