5月3日、米大リーグ機構(MLB)が日本野球機構(NPB)に対して

ポスティングの改正を依頼した。

この改正が成立すれば、大谷翔平の今オフのメジャー挑戦の可能性が

大幅に上がるだろう。

二刀流でプロ野球界に革命を起こした男だが、

海外の反応はどうなのだろう?

そして、今回のポスティング改正でルールはどのように変わるのか?
スポンサーリンク



大谷翔平 プロフィール


名前:大谷翔平
生年月日:1994年7月5日
年齢:22歳
身長:193cm
体重:97g
出身地:岩手県
職業:プロ野球選手

ポスティング制度とは?

今回、ポスティング改正の話題が出ましたが、

そもそもポスティング制度とは一体どういうものなのでしょうか?

条件

ポスティングは所属球団の認可が下りれば、実力・年齢・年数は特に関係なく

施行することができる。ただ、メジャー側からすればよほど欲しい選手でないと

獲得しようとは思わないので、やはり日本で実績をあげている選手でないと

ポスティングを施行することは難しいと言えます。

金銭

2012年まではオークション入札で選手を獲得しており

譲渡金の制限はありませんでした。

そのため、ダルビッシュ有選手や松坂大輔選手は5000万ドル(約50億円)近い譲渡金

で、メジャー挑戦を果たしています。

現在は、譲渡金は上限2000万ドル(約20億円)までとなっており

これは、金持ち球団に選手の移籍が偏らないするために上限が設定されました。

大谷翔平の海外の反応は?

2017年シーズン大谷翔平は足に不安を抱えながらスタートを切りましたが、

打撃は絶好調!で4割近い成績を残していました。

しかし、4月8日の試合で左足を負傷してしまいました。

まだ、2017年投手として登板していない状況での負傷で

海外の反応はどうなっているのでしょうか?

・大谷翔平は自己管理ができていなからダメだ

・大谷翔平は早くメジャーに行くべきだ

・彼が恋しい。早くきてくれ

・すごい日本人選手だ

・大谷の伝説は増え続ける

と大谷翔平の評価は相変わらず高いものであるが、

まだ早すぎるという意見もある。

この海外の反応を大谷翔平はどう受け止めるのでしょうか?
スポンサーリンク



まとめ

海外がどういう反応をしようが、大谷翔平はメジャー挑戦をするでしょう。

しかし、25歳未満での移籍となると、マイナー契約でしかも契約金は

大幅に下がってしまいます。この問題を解決するためにポスティングが改正される

訳ですが、是非、大谷翔平のメジャー挑戦にプラスになるように制度を変更してほしいですね。
スポンサーリンク