2017年5月23日とんでもないニュースが報じられた。

1971年に起きた渋谷暴動事件の犯人で

現在、指名手配犯として逃走中であった大坂正明が逮捕されたのだ。

大阪府警が広島県内で60代の男を公務執行妨害で逮捕したところ

その男が大坂正明に酷似していたことから

判明したという。

その大坂正明と桐島聡という人が何やら関わっているようなのですが?

一体どういうことなのでしょうか?

スポンサーリンク



大坂正明 プロフィール


名前:大坂正明
生年月日:1949年9月29日
年齢:67歳

渋谷暴動事件とは?

事件発生から、46年後に逮捕された大坂正明ですが

彼が関係した渋谷暴動事件とはどんな事件だったのでしょうか?

事件の概要

1971年11月10日に沖縄で沖縄返還協定阻止のストライキが行われた。

その4日後

1971年11月14日に渋谷で学生約400人が渋谷駅前の派出所を

襲撃し、その後新潟中央警察署の中村恒雄巡査を

鉄パイプで殴打し、

大坂正明は火炎瓶を投擲し殺害した。

スポンサーリンク



大坂正明と桐島聡の関係は?

そこで大坂正明と桐島聡という人が何か関係

があるらしいのですが、実際どうなのでしょうか?

桐島聡という人は東アジア反日武装戦線のメンバーであり、

連続企業爆破事件に関与し

1975年5月19日に東アジア反日武装戦線の主要メンバーが

逮捕されたのをきっかけに逃亡した。

現在も逮捕はされておらず、東アジア反日武装戦線のメンバーの中で

一度も逮捕されていないメンバーとなっています。

現在も生死も行方も分かっておらず。

大坂正明と共に指名手配されていました。

この過激派指名手配として2人は全国の交番に

ポスターを掲示されてしまったということですね。

時効はなぜ切れていない?

刑事事件であろうと、事件には時効というものがあります。

本当なら46年もの間逃走していたなら

とっくに時効は過ぎているはず。

なのになぜ、現在に至るまで指名手配されていたのでしょうか?

1975年当時は殺人罪であろうと時効は15年でした。

しかし、2010年に殺人罪の時効が撤廃されたため

現在でも指名手配されていたということですね。

まとめ

今回の事件でネット上の声は

・大坂正明やっと捕まったの?

・大坂正明ってあのポスターの人?

・大坂正明と桐島聡っていつも一緒にポスター並んでるよね。

・大坂正明46年もよく逃げたな。

と大坂正明が捕まったことに対して驚きと

あのポスターの人ということで

世間のみなさんが知っているという事実が判明しました。

いや、本当に捕まってよかったです。

スポンサーリンク