6月27日、稲田朋美防衛相が選挙応援演説で


「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」


と自衛隊を政治利用とも受け取られる発言をし、物議を醸している。

軽率な発言で度々バッシングを受ける稲田朋美ですが、

ネット上では整形しているのではないかという噂が立っています。

この噂は本当なのでしょうか?

スポンサーリンク

稲田朋美 プロフィール

名前:稲田朋美
生年月日:1959年2月20日
年齢:58歳
出身地:福井
最終学歴:早稲田大学
所属政党:自由民主党

稲田朋美が批判を受ける発端となった失言や行動

「防衛相を辞任すべきだ」と声が上がるほど、物議を醸している稲田朋美ですが、これまで彼女が発言した内容や行動を振り返ってみましょう。

森友学園との関与を否定するも、出廷の事実が発覚!

2017年3月、森友学園問題で稲田朋美は籠池理事長の関係を問われた際


「法律相談を受けたこともなければ、実際に裁判を行ったことはない」


と国会で発言したが、後に裁判所の記録で森友学園が原告の裁判で代理人として出廷していたことが明らかになった。

この事実を受けて、稲田朋美は出廷の事実を認めた。

“虚偽答弁”ではないかと指摘を受けたが


「私は天地天命に誓って、今までも自分の記憶に基づいて答弁してきました。」


と稲田朋美は返答したが、この件で野党からは辞任要求が相次いだ。

不可解な時期での靖国参拝

2016年12月29日、稲田朋美は防衛相就任後初めて靖国神社に参拝した。

   

参拝理由は


「いかなる歴史観に立とうとも、いかなる敵、見方であろうとも、祖国のために命をささげた方々に対して感謝と敬意と追悼の意を表すことは、どの国でも理解して頂けると考えている」


と述べた。

しかし、不可解な時期の参拝もあって「なぜこの時期に?」と一部メディアで批判を受けた。安倍首相もこの件について記者に問われたが、「ノーコメント」と答えた。

「教育勅語」に関する発言で物議を醸す

稲田朋美は2017年3月8日に


「教育勅語の精神は取り戻すべき」


と発言した。

   

教育勅語とは”国民道徳の根源や教育の基本理念”を明示したもので、森友学園が園児に教育勅語を朗読させていたことを受けて、稲田朋美は持論を述べた。

「教育勅語が戦争への道につながったとの認識はあるか」と質問を受けたが、

稲田朋美は「そういう一面的な考え方はしていない」と反論した。

スポンサーリンク

稲田朋美の若い頃が今とは別人!!

様々な失言で世間を騒がせる稲田朋美ですが、若い頃の写真が「別人ではないか?」と疑われるほど美人あると評判になっています。

その写真がこちら

   

めちゃくちゃ可愛いじゃないですか!!

ネット上でも

「稲田朋美って昔超かわいかったんだ」

「稲田朋美にこんな時期があったんだ」

「やばすぎアイドルみたい」

と予想外の美貌に絶賛の声があがっています。

稲田朋美は整形しているのか?

あまりの美貌に整形したのでは?という噂がながれました。

その噂は本当なのか?と調べてみたところ、実は上の写真は全くの別人だそうです。

写真の人物は、モーニング娘。の佐藤優樹という方です。

ただ、なんとなく風貌は似ていますね。稲田朋美の若い頃と勘違いしてしまうのも分かります。

まとめ

数々の失言でバッシングを受けている稲田朋美は今後どうなるのでしょうか?

最悪辞任のケースもありますが、辞任する前に何か防衛相らしいことをして欲しいですね。

スポンサーリンク