連日、世間を賑わせている松居一代(60)が7月13日、YouTube上に新たに動画を公開しました。

内容は「別宅の真相」というタイトルで、松居一代と船越英一郎の別宅はある女性からの手紙が原因と主張しています。

その女性は大宮エリーと噂されています。

大宮エリーと船越英一郎の間に何があったのでしょうか?

スポンサーリンク

大宮エリー プロフィール

名前:大宮エリー
生年月日:1975年11月21日
年齢:41歳
出身地:大阪
血液型:A型
最終学歴:東京大学

大宮エリーが船越英一郎に送った手紙とは?

7月13日に松居一代がアップした動画で、2011年頃に自宅近くに購入した別宅について語りました。

松居一代によると、別宅を購入したきっかけは「ある一人の女性」が船越英一郎宛に宛てた手紙が原因と主張。

ネット上では「ある一人の女性=大宮エリー」と特定されています。

船越英一郎と別宅のきっかけとなった手紙の内容

では別宅のきっかけとなった手紙の内容はどのようなものだったのでしょう?

手紙の全文が動画内で公開されていました。

手紙の内容は


「今日のウルトラC、最高に粋な夜やんちゃな約束待ち合わせでしたね」

「生涯の友を得た予感とかいてくださったこと一生忘れないです」

「もちろん大先輩尊敬しますがうまくいえないけどそれは言葉にできないものだから面白いうれしいです」


と船越英一郎に対して、まるで恋心を抱いているような内容でした。

確かにこの内容であれば松居一代が別宅を決断するのも分かります。

松居一代が自作自演した可能性も

ただ、ネット上ではこの手紙を松居一代が自作自演したのではいかという疑惑がでています。

検証のため、大宮エリーと松居一代の筆跡を比較してみましょう。

確かに、手紙の書いた文字はシャープな感じで、大宮エリーがアルバムに書いた文字は丸みを帯びた感じですね。

この筆跡にネット上では


「大宮エリーと松居一代の文字何か違う気がする!」

「手紙の文字筆跡鑑定した方がいいんじゃない?」

「もし自作自演なら大変だぞ」


と手紙の筆跡に世間もかなり怪しいと思っているそうです。

もじ手紙を松居一代が自分で書いたとなれば大問題ですね。

スポンサーリンク

大宮エリーと船越英一郎はソロモン流でデートしていた!?

大宮エリーが船越英一郎宛に手紙を送ったとされていますが、大宮エリーと船越英一郎は一体どのような関係にあったのでしょうか?

実は船越英一郎が出演していた『ソロモン流』という番組で大宮エリーは企画・編集を行っていました。

また、大宮エリーは『ソロモン流』の企画で船越英一郎とデートをしていました。

以前から2人は密接に関わっていたので、もしかしたら番組仲良くなったのかもしれません。

大宮エリーと船越英一郎は不倫している?

大宮エリーと船越英一郎が密接な関係にあることが分かりましたが、2人は不倫をしているのでしょうか?

噂では、船越英一郎の不倫相手は成田美和という人ではないかと言われていました。

    

なので、大宮エリーと船越英一郎が不倫しているという噂は信憑性は低いですね。

まとめ

今回、大宮エリーと船越英一郎の関係についてまとめましたが、私の予想では2人に恋愛関係はないと思います。

なので、松居一代の自作自演の可能性が多いにありますが、そうなると大問題に発展してしまいそうですね。

スポンサーリンク