2017年4月に始まったテレビ朝日系の番組『陸海空こんな時間に地球制服するなんて』が話題沸騰中である。

その番組に出演する番組ディレクターのナスD(友寄隆英)が注目を浴びている。

体当たりの姿勢でむちゃな挑戦をする『部族アース』という企画で、ナスDの知名度は広がりました。

そんな彼の現在の妻は、料理研究家の森崎友紀(37)という噂が流れています。

もし、その噂が本当であれば、どんな馴れ初めだったのでしょうか?

そして、ナスDの肌はなぜ黒いのでしょうか?

スポンサーリンク

ナスD プロフィール

名前:ナスD(友寄隆英)
生年月日:1974年?月?日
年齢:42歳
出身地:兵庫
職業:ディレクター

略歴

ナスDの現在について述べる前に、彼について知らない人も多いと思うので略歴を振り返ってみましょう。


・高校卒業後テレビ業界に憧れ19歳でADのアルバイトを始める

・29歳の時、テレビ朝日に入社。『いきなり黄金伝説』のプロデューサーを担当。

・2010年にゼネラルプロデューサーに昇進

・2017年、「陸海空 こんな時間に地球制服するなんて」のプロデューサーを担当


ざっくりナスDの略歴をまとめてみました。

19歳からテレビ業界に一本で仕事をしているだけあって、かなり好奇心旺盛な方だということが想像できます。

また、『いきなり黄金伝説』を担当していたこともあり、挑戦的な企画を作るプロデューサーなのでしょう。

スポンサーリンク

ナスD現在の嫁は森崎友紀!?

一風変わったプロデューサーのナスDですが、現在の嫁が発覚しました。

その嫁がなんと料理研究家の森崎友紀だったのです。

森崎友紀は2016年1月に一般男性との結婚を発表。

一般男性ということもあり、名前や職業は明かされませんでしたが、

今回のニュースでナスDと森崎友紀が夫婦だったとは意外な事実ですね。

ナスDと森崎友紀の馴れ初めは?

では、ナスDと森崎友紀はどのようにして出会ったのでしょうか?

2人の馴れ初めは、『いきなり黄金伝説』がきっかけでした。

ナスDは同番組のプロデューサーを務め、森崎友紀は番組に出演していたこともあって、意気投合。

局内で秘密にしながら交際を続けたそうです。

ちなみに、同じく同番組に出演していたココリコの遠藤章造が森崎友紀は口説こうとしましたが、断られたそうです。

ナスDの嫁が森崎友紀という意外な事実にネット上は?

2人が夫婦という意外な事実にネット上では


「えっナスDの嫁って森崎友紀なのか。。」

「ナスDの嫁、森崎友紀なのか 笑」

「ナスDの嫁が森崎友紀でびっくり!」


と衝撃の事実に世間も驚いているようです。

ナスDの肌の色はなぜ黒い

ナスDの嫁が森崎友紀だということが分かりましたが、

もう一つ彼には気になる点があります。

それは、彼の肌の色が黒すぎるということです。

見ての通り、黒というよりはほぼグレーですね。

見た目もオラウータンみたいですね。

なぜこんなに肌が黒くなってしまったのでしょうか?

彼は番組内で、南米ペルーのシピポ族を訪れた時のことです。

そこで現地の人にウィトという果実が美容にいいということで、ナスDは全身に塗ってしまいます。

   

しかし、ウィトという果実は本来白髪染めに使われるものなので、全身黒くなってしまいます。

しかも中々とれないということもあり、今の黒い状態になってしまったそうです。

ナスDの好奇心が招いた悲劇ですね。

ナスDの肌の黒さにネット上の声は?

ナスDの肌の黒さにネット上では、


「ナスDやっぱ黒すぎ」

「久々に見ると、ナスDの黒さにビビる」

「ナスDってなんであんな真っ黒なんだっけ」


とやはりナスDの肌の色が相当気になるみたいです。

しかし、何も考えずに行動してしまうところがナスDの魅力だと思うのでこれからも頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク