8月3日発売の『週刊文春』で斉藤由貴の手つなぎ不倫が報じられました。

マンションから出てくる写真や不倫相手と手つなぎ姿が掲載されています。

この不倫報道に対して、斉藤由貴は会見を行いました。

斉藤由貴はどんな発言をしたのでしょうか?

その点を踏まえてまとめたいと思います。

スポンサーリンク

斉藤由貴 プロフィール

    

名前:斉藤由貴
生年月日:1966年9月10日
年齢:50歳
出身地:神奈川
身長:161cm
血液型:B型
職業:女優

斉藤由貴が不倫疑惑で緊急会見

『週刊文春』で不倫が報じられた斉藤由貴が緊急会見を開きました。

報道陣に不倫相手との関係を問われると、



「家族がみんなお世話になっているお医者さんです」



斉藤由貴がマンションで不倫相手と会っていることを夫は知らなかったそうで、

それに対して、夫には



「きっと家族のところにも来るからと。全部、私が引け受けるからと。知らない、分からないと言っておいてと言った」



からだと説明したそうです。

夫婦関係が破綻する可能性についても問われ、



「あの記事を読んで、ぎゅっとつないで親密にといわれたら、ほんの一瞬手があれしちゃって、何かこう、ねえ」



と曖昧な返答となりました。

斉藤由貴の会見に加藤浩次が激怒

この会見を受けて、日本テレビ系「スッキリ」で加藤浩次が斉藤由貴に激怒しました。

釈明した会見について



「自分だったら腹立つよ」

「これは、お前なにしてんだってなるけどね。何も無いにしても腹立つよ」



と夫の立場になって腹立つを連発しました。

愛妻家である加藤浩次ならではの発言でした。

スポンサーリンク

週刊文春が斉藤由貴の手つなぎ写真を公開!!

『週刊文春』は斉藤由貴と不倫相手の手つなぎ写真を公開しました。

写真が撮られた当日2人は



・仕事を終えた斉藤由貴は横浜の映画館に向かいました。

・映画館で不倫相手と合流し、『光をくれた人』を鑑賞しました。

・映画館を出たあと、2人は手をつなぎがら歩き出しました。

・その後、お好み焼き屋に入店し食事を楽しむ。



といったまるでカップルのような一日を過ごしました。

この手つなぎに対し斉藤由貴は



「階段を降りる時に足元がおぼつかないというか。そういう時に支えてくれるところのある方だった」

「ぱっと手を出されて、何となく掴んだ時に私の中でああいう風につかんだのかなと。」



と発言しました。

この内容だと不倫していることはほぼ否定できないですよね。

斉藤由貴が保有する個人事務所のマンションで密会

『週刊文春』では、映画館デート以外に、マンションでの密会も報じています。

斉藤由貴は日中の平日に、自身が保有する個人事務所のマンションに不倫相手が訪れ

逢瀬を重ねたと言います。

マンションで会ったとなるとほとんど恋人同士みたいですね。

ネット上の反応は?

この不倫報道に対してネット上は



「斉藤由貴の手つなぎについて甘えたくなるのはめっちゃ分かる」

「斉藤由貴と普通に不倫したい」

「斉藤由貴って不倫3回目なの!?」



とうらやましいや不倫の多さに驚きの声があがりました。

不倫相手は開業医の医師!?

この報道で気になるのは不倫相手はどんな人なのでしょうか?

分かっている情報によると



・医者で自身でクリニックを開業している

・横浜市で働いている

・既婚者で子供がいる


また、英語も話せるエリート医師だそうです。

医師は取材に対し、



「斉藤由貴とは家族の主治医として意見させてもらっている」

「映画館で彼女がよろけたため、手をつないで支えた。」



とコメント

彼も偶然手をつないだと発言しています。

まとめ

斉藤由貴は会見で曖昧な発言を連発しましたが、手つなぎ写真を見ると明らかに不倫をしているように思えます。

この後、彼女は何を語るのか?後追い報道に期待です。

スポンサーリンク