2017年8月4日から第16回世界陸上ロンドン大会が開催されます。

注目の選手は何といってもオリンピックで3度金メダルを獲得したウサイン・ボルトでしょう。

今回の大会限りで引退表明しているウサイン・ボルトのポーズの意味や

年収、引退理由が気になると思うのでその点についてまとめたいと思います。

スポンサーリンク

ウサイン・ボルト プロフィール


名前:ウサイン・ボルト
生年月日:1986年8月21日
年齢:30歳
出身地:ジャマイカ
身長:196cm
体重:93.9kg

ウサイン・ボルトのポーズの意味は?

ウサイン・ボルトと言えばゴールした後にする独特のポーズですよね。

   

腕を伸ばして、指を空に向かって指すポーズは誰もがご存知だと思います。

しかし、ネット上ではこんな声があがっています。



「ウサイン・ボルトのポーズカッコいいけど意味がよく分からない」

「ゴールした後何であんなポーズするんだろ?」

「ウサイン・ボルトのポーズがめっちゃ気になる」



とポーズの意味が気になる人がたくさんいるようです。

独特のポーズは意外なところから影響していた!?

この独特のポーズは北京オリンッピックでウサイン・ボルトが金メダルをとったことで
凄く話題になりました。



このポーズの意味はウサイン・ボルト曰く



「世界を射止める」



という意味があるそうです。

負けず嫌いなウサイン・ボルトらしい理由ですね。

ちなみに、このポーズはタイムレス・ダンサーズが考案した「ライトニング・ボルト」から影響されたと言われており、

レゲエや音楽が好きなウサイン・ボルトは故郷のダンスを参考にしたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

年収は30億超え!?

ボーズの他に気になるのがウサイン・ボルトの年収ですよね。

トップアスリートということもあり、年収はヤバいのではないでしょうか?

2016年の収入を調べたところ

稼いだ金額はなんと



34億円



とんでもない金額ですよね。

34億円中8割ほどが、スポンサー収入だそうです。

2016年のスポーツ選手長者番付では32位に入るなど陸上選手では圧倒的にトップです。

年収の一部を寄付

凄まじい大金を稼いでいるウサイン・ボルトですが

お金は何に使っているのでしょうか?

実は彼、ウサイン・ボルト基金というものを設立し

故郷のジャマイカに6億円のお金を寄付しているそうです。

人のためにお金を使うなんて本当に素晴らしいですね。

ウサイン・ボルトの引退理由は?

2015年ウサイン・ボルトは2017年の世界陸上を最後に引退することを表明しています。

   

引退理由は明かしていませんが、おそらく体力の衰えやトップをとってしまった充実感に浸ってしまったのでしょう。

今後は「サッカー選手になりたい」と公言していますが、引退後彼はどうなるのでしょうか?

スポンサーリンク