人気YouTuberヒカルがVALUで詐欺行為を行ったと話題になっている。

また、ヒカルの師匠である井川がVALUで株式投資でいうインサイダー取引にあたる行為をして、批判を浴びている。

ヒカルは具体的にどのような行為をして批判を浴びているのか?

その点を踏まえてまとめたいと思います。

スポンサーリンク

ヒカル プロフィール

    

名前:ヒカル
本名:前田圭太
生年月日:1991年5月29日
年齢:26歳
出身地:兵庫県姫路市
血液型:O型

ヒカルは金持ちでビッグマウス!?

ヒカルは現在、自身のチャンネルが登録者数200万人を超え一般人にも知名度を上げているYouTubrです

彼が投稿している動画の特徴は大量のお金を使うことです。

代表的な動画が、



・祭りくじ当たるまで引いてみた

・宝くじ100万円分買ったら何円当たる?

・競馬で1000万分馬券を買ってみた。



など豪快にお金を使う企画が人気を得ています。

疑問なのはなぜそんなにお金を持っているのでしょうか?

彼は、YouTube以外にも自分で会社を経営しており、社員を雇っており

そこで稼いだお金をYouTubeに回しているようです。

現在の彼の年収はなんと5億円だそうです。

インタビューでも



「日本一にふさわしいのはぼく」

「勝てる自信がある」



とビッグマウスな発言をしています。

生意気だと思われますが、

2017年8月の月間登録者数1位に輝くなど発言に違わぬ結果を出しています。

ヒカルがVALUで詐欺行為!?

そんな、今注目のヒカルがVALUで詐欺行為を行ったのではないかと話題になっています。

そもそもVALUとはどういったものなのでしょうか?



VALUとは?

・個人が株式会社の様にVAという株を発行し、資金調達ができるシステム

・VALUには仮想通貨で取引される

・VALUの目的はあくまで、応援したい人への寄付。「優待」は義務ではない


と仮想通貨を用いて、寄付をすることが目的ですが、実際は利益目的で行う人が多いようです。

井川という人物がインサイダー取引!?

では、実際ヒカルと彼の師匠井川という人物は何をしたのでしょうか?

8月10日、ヒカルを筆頭としたネクストステージのメンバーである禁断ボーイズ
のいっくんやラファエルがVAをはじめて発行しました。

井川はこの時点でヒカルの75VAを所有していました。

8月15日、突然井川は所有していたVAを全て売りに出しました。

これで、井川は百万単位の利益を得たといわれたいます。

それに続いて、ヒカルやいっくんもストップ高で全VAを売りに出しました。

これにより、3人は数千万円の利益を得たと言われています。

スポンサーリンク

ネット上では詐欺行為と批判殺到!!

ネット上では彼らの行為に批判が殺到しており、



「ヒカルVALUの件で話題になっているからいつも以上に野次馬多そうだね」

「VALUのヒカルの乱、各所でニュース記事になってるかな」

「ヒカルのVALUのあれ、規約違反というより詐欺事案だよな。」


とヒカルが起こした騒動に批判が集まっています。

VALUが新ルールを作ると宣言

この騒動を受けて、VALUは新ルールを作ると宣言しました。

具体的な提案はしていませんが、今回の騒動で新ルールを作らざるを得なくなったのでしょう。

ヒカルは自身のtwitterで謝罪をしています。

この件は反省して面白い動画を作り続けてほしいですね。

スポンサーリンク