9月13日公開の舞台「結婚の条件」でトラブルが起き話題となっている。

同舞台は演出・主演を鈴木砂羽が担当しているが、共演女優の鳳恵弥と牧野美千子が舞台公開直前に降板したのである。

噂では、鈴木砂羽が共演女優に土下座を強要したとも言われている。

実際のところはどうなのでしょうか?その点に関して記事をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

鈴木砂羽 プロフィール


名前:鈴木砂羽
生年月日:1972年9月20日
年齢:44歳
出身地:静岡
血液型:A型

鈴木砂羽が舞台稽古で共演女優に土下座を強要!?

鈴木砂羽が初演出を担当する「結婚の条件」でトラブルが起き話題となっている。

舞台公開直前になって共演女優の鳳恵弥と牧野美千子が降板したのである。

降板理由について所属事務所は


「鈴木砂羽から人道にもとる数々の行為があった」


と発表している。

人道にもとる行為があったということは、相当ひどいことをされたようですが、実際には何があったのでしょうか?

取材によると


・トラブルが起きたのは9月9日の午後、鳳と牧野が私用で稽古を早く切り上げなければならなかったが、そこで鈴木砂羽は「本当は通しを2回やりたかったが、トラブルでできなくなりました。」と嫌味にも受け取れる発言をした。

・2人をキャスティングした江頭美智留は鈴木砂羽に謝罪をしたが、その日の早上がりは鈴木砂羽に報告済みだった。

・牧野は頭を下げ、鳳は目に涙を浮かべながら頭を地面につけていた。


と理不尽な行為と土下座を強要された趣旨の内容が明らかになった。

この内容が本当であれば、鈴木砂羽は相当意地悪な人に思えてきますね。

食い違う説明

一方で食い違う証言も出てきている。

降板を決定した鳳は自身のブログで


「2回稽古をしたかったのにできないと罵倒され、他の共演者土下座をするように強要された」


と証言。

しかし、現場にいた江頭美智留は


「2人が土下座した事実はない」


と証言し2人の発言に食い違いが出ている。

おそらくですが、鈴木砂羽を恐れる江頭美智留が本当ではないことを発言しているか、いじわるをされた鳳が大袈裟ま発言をしているかのどちらかですね。

ネット上の反応は?

今回のニュースを受けて、ネットでは様々な意見が出ている


「鈴木砂羽の舞台、人選が悪かったんじゃない。相当力いれてたみたいだし」

「鈴木砂羽が初演出で話題にさせたくて、共演女優に厳しくしたけど結果最悪な形になっちゃったね。」

「鳳のブログが本当なら鈴木砂羽最悪だね」


と鈴木砂羽に対して最悪という声もあれば、舞台なら厳しくしても当然という声も上がっています。

スポンサーリンク

鈴木砂羽の性格は悪いのか!?

今回の件ついて思うのが、鈴木砂羽は性格が悪いのでしょうか?

舞台の稽古中にこのような話も出てきています。


・鈴木砂羽は舞台のセリフが頭に入らず、何度もセリフを書き直させていた。

・稽古終了後、若手の役者を飲みに連れて行き「台本が悪い」と愚痴をこぼしていた。

・2015年に出演したドラマでも、台本を書き直させたり衣装の着用を拒否するなどの行為をしていた


と鈴木砂羽の性格の悪さが垣間見れるエピソードがたくさんあります。

このエピソードが本当かどうかは分かりませんが、元々傲慢でプライドの高い人なのかもしれません。

今後、鈴木砂羽はどうなる?

今回の事件で、公開される舞台が注目を集めることは間違いないでしょう。

しかし、見に来たお客さんが満足するかは別ですね。

鈴木砂羽は数年前に離婚してストレスが溜まっているかもしれませんが、なんとかイメージを回復して頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク