10月20日の14時頃、東京都武蔵野市吉祥寺の東急ハンズに車が激突するという事故が発生しました。

事故を起こした真田順司(85)は過失運転障害の疑いで逮捕されました。

事故の被害は男女7人が病院に運ばれるなど、大きな被害となりました。

容疑者はなぜ衝突事故を起こしてしまったのでしょうか?

事故原因に迫ってみましょう。

スポンサーリンク

吉祥寺の衝突事故概要

吉祥寺で車が歩道に激突するという事故が起きました。

ニュース番組でも速報で報道されるなど、大騒ぎになっています。

事故の概要をまとめると、




・事故が起きた日時は10月20日14時頃

・場所は東京都武蔵野市吉祥寺本町の東急百貨店の前

・事故を起こしたのは真田順司。年齢85歳の男性

・助手席には女性が同乗していた。

・被害に遭ったのは男女7人の一般人。命に別状はない

・事故の経緯は、デパートの駐車場から出てきた車が走行してきたバスに接触し、横断歩道に突っ込んだ。




と東京の横断歩道に車が突っ込むという大事故でしたが、

死人が出ていないことが幸いでした。

事故を起こした真田順司は過失運転障害の疑いで逮捕されました。

事故現場の様子

ネット上では悲惨な事故現場の様子を伝えているので

まとめたいと思います。

白色のプリウスが見事に大破しています。

多くの人が集まっていますが、よく死人が出なかったと思います。

上空からの写真です。

事故で怪我を負った人たちが運ばれています。

病院に運ばれた人の中には、2歳児もいたとのことです。

ネット上の反応は?

この事故に対してネット上は




「吉祥寺で事故起こしたおじいちゃん怖過ぎアクセルとブレーキを踏み間違えたかもしれない覚えていないはヤバい」

「吉祥寺の事故、80歳の老人&プリウスって役満じゃないすか。老人は免許返納する勇気を持て!」

「吉祥寺の事故原因って何だろう!?やっぱり不注意なのかな。ていうか80歳の老人がプリウスとか乗るなよな」




と85歳の老人が起こした事故にやはり驚きの声があがっている様です。

確かに、おじいちゃんがプリウス乗っているのも不自然ですし、

事故を起こした瞬間を覚えていないというのも怖い話ですね。

スポンサーリンク

真田順司が起こした事故原因に迫ってみる

では今回なぜ真田順司は事故を起こしたのでしょうか?

原因を探ってみましょう。




・デパートから出て来たこともあって買い物に疲れて、集中力を切らしていた。

・アクセルとブレーキを踏み忘れたかもしれないと発言していることから、元々運転に不慣れだった。

・事故当時の記憶が曖昧であったことから、何かの病気を患っている。




などの原因が挙げられます。

私自身も車で事故を起こしたことがありますが、やはり事故当時のことってあまり覚えていないんですよね。

真田順司も相当慌てたのでしょう。インタビューでも

「アクセルとブレーキどちらを踏んだか覚えていない」と発言するほどですから。

80歳ということもあり仕方ないと思いますが、

助手席には運転に慣れている人を乗せといてほしいですよね。

今後の展開は?

今回の事故で、真田順司は逮捕されましたが実刑は下されるのでしょうか?

さすがに85歳という高齢ということもあり不起訴になると思いますが、

当分運転は出来ないでしょう。

今後、超高齢社会になっていくので、このような事故は増えていくでしょう。

なので是非安全運転を心がけたいですね。

スポンサーリンク